トップ

淡路島の観光スポット

日本古代の神話では、淡路島が日本で最初にできた場所であることをご存知ですか?そんな神話の元になったせいか、ここは温暖で気候のよい島です。海の幸、山の幸に恵まれ、本州と四国を結ぶような形で位置するこの島は、人々の気質も穏やかで観光スポットもたくさんあります。本州よりでは淡路花さじき。小高い展望台から見はらす一面の花畑は絶景。四国よりでは徳島に近いので、鳴門海峡の渦潮が見られます。また真ん中当りに位置する洲本は江戸時代のお城がありますし、この島を作ったとされるイザナギの命を祭った、伊弉諾神宮はパワースポットでもあります。神戸から徳島まで、この島を縦断するドライブも絶景です。またお魚もおいしいし、淡路ビーフや牛乳なども絶品、玉ねぎも有名ですよね。観光とグルメを楽しみにこの島へ来てみませんか?

淡路島を楽しむ方法について

淡路島で観光を楽しむには、まず明石海峡大橋を渡ってすぐにある淡路SAに立ち寄るといいでしょう。目印は大きな観覧車。淡路SAからは神戸市街が一望できます。神戸淡路鳴門道を降りて行ってみたいのは多種多様な花や植物が栽培されている淡路夢舞台でしょう。温暖な気候を活かしたドーム型の植物園や屋外の広大な花壇が印象的です。その後は洲本温泉などの天然温泉に行くのもいいでしょう。島内にはホテルの温泉から日帰り温泉まで多くの源泉があり、ゆったりと過ごせます。洲本からさらに南に向かうと鳴門海峡です。ダイナミックな鳴門の渦潮を見る観潮船に乗ることができます。食事は淡路特産の生しらす丼や鳴門鯛に舌鼓を打つのもいいでしょう。その他の観光では、イングランドの丘のコアラや夏の慶野松原の海水浴、冬の水仙境もいいですね。

© Copyright 淡路島観光のみどころ. All rights reserved.